うきの風の子保育園

園長先生からのお便りびん

2022年度がスタートして3か月が過ぎました。子どもたちは新しいクラスにもすっかり慣れ、毎日元気に過ごしています。コロナウイルス感染予防のためのマスク着用もひと段落して、今はマスクを外しての生活をしています。子どもたちの笑顔が室内でもみられるようになり、以前の当たり前だったマスクなし生活のありがたさをひしひしと感じています。園庭では砂遊びや三輪車、虫探しや野菜の水やりと各々が好きな遊びに没頭し、また大きいクラスでは集団遊びに汗を流し体をいっぱい使って遊んでいます。これからプール、どろんこ、水遊び等夏の遊びがスタートします。思いっきり楽しんで子どもたちが元気に笑顔で過ごすことが出来るよう、日々の保育に取り組んでいきたいと思います。2022.6 寺澤則子
このページのトップへ