うきの風の子保育園

園長先生からのお便りびん

うきの風の子保育園は毎日繰り返される日課の生活の中で、子どもたちが見通しをもって自分で考え、自分で行動できるよう環境を整え、発達の援助を行っています。
主体的に行動できる能力は、その子が一生にわたって生きていく力の基になります。
日課の生活の中で、一人一人が主体的に行動し安心してたっぷりと遊ぶことで、「何だろうと興味を持つ目、やってみようとする意欲、頑張ろうとする態度、友だちと遊ぶ楽しさ、一生懸命遊ぶおもしろさ」が感じられることを大切にしています。                                                             園長 寺澤則子                                           
このページのトップへ